新築一戸建ての費用

新たに建築する土地付きの一戸建て住宅は、一般の人であれば、誰もが憧れる夢の存在と言って良いでしょう。
しかしながら、土地と建物の両方を購入するためには、それなりのコストが掛かってしまいます。
そして、マイホームの購入に際しては、土地・建物の購入費用に加えて、諸費用を負担することが必要となります。
諸費用は、意外に高額となるので、注意する必要があります。

当サイトでは、新築一戸建てを購入したいと考えている人などのために、負担するコストなどに関する情報をご提供します。
最後までお読みになり、実際の生活シーンの中で役立てて頂ければ幸いです。

新築一戸建てを購入するために掛かる諸費用の一つに、印紙税が存在します。
マイホームの購入に際して結ぶ3種類の契約では、いずれも課税文書である契約書を使用するため、契約書の記載金額に応じた収入印紙を買って、貼り付けることが必要です。

また、仲介業者を通じて不動産の売買をする際は、その業者に仲介手数料を支払う必要があります。
こちらの手数料は、法律で上限となる金額が決められています。

そして、住宅ローンに関する諸経費の一つに、団体信用生命保険料があります。
こちらの保険料は、金利に含まれていたり、加入が任意となっていたりする住宅ローンが存在します。

次に、火災保険料は、だいたいの目安となる金額が存在しますが、保険会社によっても違いがあるので、複数の会社を比較・検討することをおすすめします。



≪推奨サイト≫
一戸建ての注文住宅実例が豊富なハウスメーカーです ・・・> 注文住宅実例

Copyright © 2014 夢の新築一戸建て!相場はいくら? All Rights Reserved.